Illustratorで画像表示範囲を決める(クリッピングマスク )

Illustratorでデザインを組む際、画像など使い、レイアウト範囲からはみ出る部分などをカットしたい場合ありますよね、

ま、表示部分のみにトリミングするみたいな感覚ですね

 

実際トリミングしてしまいたくなりますが、印刷物にする場合、断ち切りの部分より少し画像がないと、白が出てしまいそうになるので、元ネタがちゃんとそのまま余裕を持ってあり、そこからこの部分のみをこの範囲に表示させてくださいという指定をする

というパタンが多いと思う

表示部分指定は、“クリッピングマスク” を使います

画像がはみ出る部分の非表示の仕方みたいなものについてです

クリッピングマスク-min

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆1、Illustratorクリッピングマスクで表示範囲を選択する

1-❶、表示させたい部分を長方形ツールで選択する

1-❷、画像と表示範囲を両方選択してクリッピングマスクを作成する

◆2、完全に切り取ってトリミングしてしまってるわけではない
(元画像はすぐ確認できる)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 
 

◆1、Illustratorクリッピングマスクで表示範囲を選択する

1-❶、表示させたい部分を長方形ツールで選択する

画像を使う場合など下図のようにはみ出る場合がある
画像がはみ出ているこの場合、印刷屋さんに入稿するだけで、印刷屋さんが良心的であれば、そのままでいいと言われる場合もあるけれど、一応わかりやすいようにすることが望ましい

それと、このAiデータをPDFデータにしてコンビになどで出力する場合、はみ出たままだとカッコつかない笑

なので、一応、完成面がわかるようにしたい

つまり表示部分のみ表示させる

 

Illustratorの長方形ツールで、表示部分を選択する
(円の場合や、楕円の場合や色々あるでしょう。。)
長方形ツール

 

長方形ツールで表示したい範囲を選択

 

 

1-❷、画像と表示範囲を両方選択してクリッピングマスクを作成する

その指定して選択した枠と、元画像の両方を選択する
レイヤーボックスの右の四角い箇所をshiftキーを押しながら両方選択する(選択されたら四角い箇所がブルーになり、レイアウト表面部分のそれらもブルーの枠で選択される)
表示範囲と画像を両方選択で、その2つは、レイヤーボックスの一番上に来るようにしておく

 

オブジェクト>クリッピングマスク>作成で、クリッピングマスクを作成するオブジェクト>クリピングマスク>作成

 

下図のように、表示させたい選択した部分のみが表示されるようになるはみ出た部分を非表示にできました

 

 

◆2、完全に切り取ってトリミングしてしまってるわけではない
(元画像はすぐ確認できる)

このクリッピングマスクは、開いて元画像を簡単に確認できる

レイヤーボックスの三角部分をクリックすると、レイヤーがパラで表示される
クリッピングマスクのレイヤーの目の部分をクリックして非表示にすると、下の元画像を確認できるクリッピングマスクを開く

 

そんなところでーす

では楽しいインドアラーライフをば!❤︎

 

※このページのコンテンツはRh.jampjのサンプルコンテンツです
フリー素材ではありません….

♥デザイン・画像加工・イラスト等承ります.
お気軽にご相談下さい♥

Rh.jam Project

 

 

スポンサーリンク

カマン❤︎ \(`^\(`^`)/^`)b

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 16 =