Illustratorパスのグループ化・色抜き・色付け・色変換

Illustratorでのパスでの基礎的なメモです

パスについてもイラレはかな〜り深いのですが、

ちらっとだけざざっと並べておきます〜〜

 

イラレパス 2-min

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆1、Illustratorでパスをグループ化

◆2、Illustratorのパスを使って色を抜く、付ける、変える

◆3、Illustratorでパスの線自体の色・太さを変える

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

◆1、Illustratorでパスをグループ化

この部分とコレとソレとアレを一緒に動かしたいの とか、

これらに一括でアレソレしたいのとかってありますよね

そんな時、一回一回shiftキー押しながらクリックでやるのも疲れます

グループ化して扱いやすく、一括処理しやすくします

直接shiftキーを押しながらリックしてパスを選択していけばまとめて選択でき、

オブジェクト>グループでOK
見てわかるように、グループ解除はその下
オブジェクト>グループ-min

 

command+Gでグループ化の方が早いし分かりやすい
パスが複雑で選択しづらい場合は、レイヤーボックスでshiftキーを押しながらリックしてパスを選択してcommand+Gの方がやりやすいかもしれない

パスのグループ化(command+G)-min

 

解除もグループパスを右クリック>解除の方がやりやすいかもグループ解除-min

 

グループ化したものはそのまままとめて動かしたり出来るので便利
(グループ化しないとズレたりバラバラになりやすい)

 

 

◆2、Illustratorのパスを使って色を抜く、付ける、変える

パス内の色を抜いたり、色をつけたり、変えたりする場合

変えたい箇所のパスを選択して、ツールバーのところで変換する選択した箇所の内容-min

 

下図のように選択すると色無し、線(黒)にできるツールバー-min

 

選択したパスの中を抜いたり色をつけたり-min

 

まとめて色を抜きたければ、その部分のパスを全て選択して(グループ化すると便利) ツールバーで抜く

逆にパス内の色をつけたい、変えたい場合も、その部分やグループのパスを選択して、ツールバーで色を選択すればいいだけ
グループパスを選択して色を抜く-min

 

グループパス内に色をつける-min

 

 

 

◆3、Illustratorでパスの線自体の色・太さを変える

パスの線の色を変えたい場合も同じような感じで、変えたいパスを選択して、ツールバーで色を変えれば良い
パス選択-min

パスの色-min

 

 

また、パスの線の色全て変えたいなど全てのパスを選択して上記をすればOK

その他、黒色のパスを全て選択して色を変えることもでき、状況によってはそっちの方が早い場合もある
共通項で一括選択するやり方)

 

まず一部分のパスを選択して、パスを一箇所選択-min

 

 

選択>共通>カラー(線)で、一括選択選択>共通>カラー(線)-min

 

 

選択できればあとは色を指定するだけで変換OKパスの線の色を変える-min

 

 

 

パスの線の太さを調整するのは、上部の線のポイント数でできるパスの太さを変える-min

 

 

そんなとこです

では楽しい輪郭設定をば!

 

※このページのコンテンツは
フリー素材ではありません….

 

♥デザイン・画像加工・イラスト等承ります.
お気軽にご相談下さい♥

Rh.jam Project

 

スポンサーリンク

(/∀\)ノ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + two =